Booya! Booya!

毎週末ブログ更新を目標しています。

4半期に一度の総力祭(掃除) 部屋を空っぽにする

どうも、袖吉夏子です。
前回は、大変な汚部屋のご紹介からスタートしましたが、今回は掃除中の話をしていこうかと思います。

natuko-selfish20200223.hateblo.jp

 

まずは部屋から物を全て出す

掃除のはじめにすることは、普段のんびり過ごしている和室から物を一気に追い出します。
追い出した物は隣のDKに並べていきます。
このとき、並べるルールは特にありませんが、以下の2点だけ気をつけます。

 

⑴生活動線は必ず確保する。
そうしないと、大掃除が延長戦になったときに1週間大変な生活になる。

⑵物の選別はしない
この段階では、物の選別しない。
唯一、貴重品だけはすぐに手の届く場所に確保する。

 短期決戦で掃除をする分には、生活導線は気にする必要はありません。
しかし、特にスケジュールを組まずに思いつきで大掃除を始める場合は、この点だけは気をつけてください。
私は思い立ったら行動してしまうので、掃除が終わらないまま休日が終わってしまうことがあります。

 f:id:natuko_selfish20200223:20200229151233j:plain
 ▲こんなにごちゃごちゃでも、一応、台所・トイレ・お風呂には辿り着ける

 

大事な物は一時退避

上記でも少し触れましたが、一気に部屋から物を追い出すときに一部例外があります。
それは貴重品。
これがないと生活する上でものすごく困るという物は、空いたスペースに一旦避難させます。

私の場合は、例えばこんなものです。

 f:id:natuko_selfish20200223:20200229151759j:plain
▲服と貴重品を押入れに一時的退避

こうすることで、掃除の途中で買い物に行く必要が出てきた場合や大掃除の延長戦に突入したときに、生活を続けることができます。

掃除の間は布団を干しておく

大掃除をするときは、できれば晴天の日にやりたいものです。
場所を取る布団を外に干しておけば、スペースを効率よく空けることができます。
しかも、掃除をして疲れた体をふかふかお布団で休めることができます! 

f:id:natuko_selfish20200223:20200229180147j:plain
▲この後、ベッドを移動させて拭き掃除

 部屋が空っぽになったら、掃き掃除と拭き掃除

部屋が空っぽになったら、掃き掃除と拭き掃除をやります。
セオリーとしては、上から下にホコリを落としていきます。
ホコリが沢山舞うので、少々寒くても窓を開けて換気をしておくとスッキリ度がアップします。

ここまでやると

部屋の中がスッキリ、気分もスッキリ♪

ただし、DKには細々とした物たちが、さながらキングスライムのごとく合体し、収納されるのをじっと待っています。

f:id:natuko_selfish20200223:20200229151233j:plain
▲なんとジャンクキングになってしまった!

かなり精神にダメージを与えますが、焦らずゆっくりやっていくのがコツです。
1体ずつ確実に倒していきます。

次回は、収納などの話をしたいと思います。

 

片づけられない女のための こんどこそ! 片づける技術

片づけられない女のための こんどこそ! 片づける技術

 

 ▼Kindle版はこちら

必要なものがスグに! とり出せる整理術!

必要なものがスグに! とり出せる整理術!

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村